転々と



明けましておめでとう。


今年も相変わらず、誰にも年賀状を出していない自分ではありますが、

届いた年賀状は、ちゃんと見ております。


早速だけど、軽く発表。

今年は今住んでいる家を売って、妻の実家がある西粟倉村に移住します。


なるほど、スローライフか、というものではありません。

夫婦共に実家があって、自分には更にばあちゃん家があって、

更に自分たちの家がある必要、無くね?という、素朴な疑問をずっと抱えていて、

そこに終止符を打つ、ような雰囲気だろうか。


人類はそもそも、狩猟から始まった、のだろうか?

農耕を覚え、定住し、家を建て、気付けばそこに縛られる生き方が始まった。のかもしれない。


そこからもう少し時代は進み、今、インターネットやスマホで、自由になった。はずだ。

だけど今、自分たちを束縛しているのは、『定住しなくてはならない』という思い込みではなかろうか。

結婚し、子供ができ、車を買い、さあ、そろそろ家だな。

我々は、見えない何かに踊らされ、不自由になってはいないだろうか。


結婚しなくてもよい。

子供を作らなくてもよい。

車も家も、持たなくてよい。

就職しなくてもよい。

友達がいなくてもよい。

もちろん、全部やってしまってもよいし、取捨選択してもよい。


この自由な世の中で、今までの常識などガン無視でいいのだ。

ちょっと勇気はいるけど。


新年早々、なんちゅう内容だ、と思うだろうか?

コロナの影響で、いよいよ通勤や通学に疑問を持たざるを得なくなった。

いや、いずれ訪れる世の中に、背中を押すようなかたちになっただけではないだろうか。


そこで我々夫婦は考えた。

家売ろう。そして住宅ローンの束縛から自由になり、選択肢を広げよう。

上の写真は、妻の実家にある倉庫だ。

物で溢れていたが、全部片付けた。

どうだろう、ここを何に使おうかな?とワクワクしないだろうか。

自分はワクワクしまくっている。


ひとまずここをアトリエとするが、ここだけに拘るつもりは無い。

岡山でも仕事をしているし、他県でも仕事をしているし、

WEBだけでやっている仕事もある。

もはや自分のような職種は、固定された場所すら不要だ。

その身軽さが好きで、誰も雇わない。

安易に仕事も増やさない。


人・物・事が増えれば増えるほど、

我々のこの小さな頭は混乱してゆく、と思っている。今は。


だから、お客さんにも安易に家を建てさせない。

だから今年も問い続ける。

『本当に家、いりますか?』

ハウスメーカーや工務店のカモにならないようにと、切に願う。

ハッ!とさせられ、それでもやはり必要だ!と決めるくらいが良いと思う。


こんな自分に今、設計を依頼してくれる稀有なお客さんが何人かいる。

みんな、しっかり自分の頭で考えて、決断されている。立派だ。


家は不要だと考えているわけではないが、実家とか、賃貸とか、ホテルとか、キャンピングカーとかの選択肢もあるよ、というのを一度投げかけたいと思うのだ。


裏返して見れば、そんな世の中を支えてくれている、農業従事者、配送業者の方々、なんなら全ての働いている人々に感謝なのだ。


そして自分は、今年は色んな場所を転々とします。

ご縁のある方、今年もよろしく。

 

Copyright ©内田建築デザイン事務所. All Rights Reserved.