中庭BBQ



ちょっと涼しくなってきたことだし、

中庭でバーベキューでもするか。


我が家で開催されるバーベキューは、いつもその日に突然決まる。

明日、夫婦共に朝から予定が無く、子ども達も次の日は休みで、

尚且つ、それなりに過ごしやすい気温であること。


前回、ホームセンターで買ってきた炭は、なんか上手いこと火が付かなかった。

その時の炭も少し残ってはいるけれど、今日は念の為、別のお店でも炭を買っておこう。

帰ってみると、あれ?同じ炭だ。

自分の記憶も、なかなか疑わしいものだ。


まぁいいか、とりあえずビールを開け、乾杯。

だらだらと飲みながら、適当に火を起こしていくか。

今日も着火剤を買うのを忘れた。

しばらく頑張ったが、なかなか火が起こらない。

仕方ない、オヤジに連絡して、ガスバーナーを持ってきてもらおう。

運良くすぐ来てくれて、火はすぐに起こった。

ありがとう、帰っていいよ。

まったく、親不孝であるが、まぁ他で孝行しているので良いだろう。

ちなみに、我が家と実家は、3軒隣りである。


さて、この火を見ながら呑むのが至福の時間だ。

食材にはほとんど興味がない。妻が適当に何か買ってきている。

子ども達は適当に焼けた肉を家に持って入り、YouTubeを観ながら食べている。


キャンプ場とか、どこかに出掛けるのは面倒だ。

我が家の中庭が一番なのだ。


それから4~5日経つが、今だに片付けておらず、そのままの状態だ。

雨の予報にならないと片付けない、というのが、小さなデメリットだろうか。

でももしかしたら、今夜も使うかもしれない、とか期待する余地が残っているようで、

これはこれで良いものなのだ。炭の臭いも悪くない。


外で見る火。炭の臭い。食材が焼ける過程。

日々パソコンと向き合って過ごしているので、アナログなものに癒やされる、というのも無くはなさそうだ。


まだ明るいうちから始めたはずなのに、

いつの間にか日は落ちて、気づけばいつも一人なのだ。


いつも通りちょっと飲みすぎたのだけど、

そのまま子ども達とお風呂に入り、崩れ落ちるように眠る。

バーベキューのときは、堕落していいのだ。

 

Copyright ©内田建築デザイン事務所. All Rights Reserved.